カウンセラー紹介

 


自分の心の中の寂しさに気付いて
人との間に気づかれないほどの壁を作り
心の底では天真爛漫にできない自分をダメだ・・と思っていました。


開業カウンセラーの先生に出会ったことで
『今の自分を否定しなくていいんだ・・』 ということを知り
パステルアートセラピーを学んだことで
心の中に住んでいる子供の自分 (インナーチャイルド) に気づき
癒していくことができました。



一人でも多くの人が

自分のことを信じて
自分の人生を自分で決め、自分の足で歩いて行ってもらえるように


カウンセリング・パステルアートセラピーを通して
お手伝いをしていこう。。と思っています。







 ☆。.・~∴・.。.・~∴・.。☆。。☆。.・~∴・.。.・~∴・.。☆。。☆。.・~∴・.・~∴・.。☆。




 

カウンセラー:  渡辺 弘子
 
    
  

  社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
  中央労働災害防止協会 心理相談員
  日本パステルホープアート協会認定 正インストラクター
   EAP(従業員支援プログラム)提携カウンセラー
     虐待防止関連NPO スタッフ

 

  ~こころの居場所~AICHI自死遺族支援室 スタッフ
  行政機関非常勤相談員






開業カウンセラーの先生のもとで教育分析を受けながら
カウンセリングとは何か、カウンセラーはどうあるべきかを学んできました。


産業カウンセラー等の資格を取得後
頭で理解するだけではなく、心で、身体でわかりたい という思いから
実際の相談の現場で、ボランテイアとして、
悩んで、迷っていらっしゃる方たちのこころの声を聴かせていただきながら、
現在は、行政機関の相談員、虐待防止・自死遺族支援のNPOスタッフ
としても活動しています。


また、生涯学習等でパステルアート講座の講師もさせていただきながら
ご自分のために安心して使える時間や空間を持つことのできる体験を
たくさんの方たちに体験していただいています。


アスペルガー症候群・ADHD(注意欠陥多動性障害)の特徴をもつ子供と一緒に
明るく元気な毎日を送れるよう工夫しながら
前向きに生活している母親でもあります(^-^)





◇生年月日 : 1964年1月11日 山羊座  A型


◇家族構成 : 夫一人、大学生の息子一人
          のら猫3匹(飼ってないのに敷地のどこかにいつもいる^^;)


◇大切な言葉: 感情に間違いはない。
           あなたの感情は、あなたのものなのだから。。
           


◇資格・活動: (社)日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー(第S1302217号)
          中央労働災害防止協会 心理相談員 (第452454号)
          日本パステルホープアート協会 公認インストラクター
          幼稚園・小学校教諭免許
          EAP(従業員支援プログラム)提携カウンセラー
          行政機関非常勤相談員
          愛西市生涯学習講師
          虐待防止関連NPO スタッフ
          ~こころの居場所~AICHI自死遺族支援室 ボランティア講師





☆。.・~∴・.。.・~∴・.。☆。。☆。.・~∴・.。.・~∴・.。☆。。☆。.・~∴・.・~∴・.。☆。




《カウンセラーになるまで》

食品メーカーの人事部、塗料メーカーの研究室事務、営業事務など
企業の中で20年ほど勤務してきました。
最初の職場で退職される方たちの手続きなど経験しながら
自信や意欲を失くされる方がとても多いことを実感しました。

また母親として、育てにくさを持つ息子の育児に
とても苦しい時期を過ごしましたが
アスペルガー症候群・ADHD(注意欠陥多動性障害)という特徴の存在を知ることができたことで
親子ともに前向きに生活していこうと思えるようになりました(^-^)

カウンセリングやアートセラピーを自分で受けてみて
自分の中にずっと抱えてきたものに気づくことができたことは
とても衝撃的な経験でした。

その後の相談員活動やNPOでの活動を通して
個人・親子関係・家族関係・職場や学校、組織の問題が
それぞれ別々に存在しているのではなく
何処かで少しずつ繋がっているものなのかもしれないと
実感するようにもなりました。


『なぜカウンセラーになろうと思ったの?』
よくそう尋ねられるのですが

心も体も
どうしても「カウンセリング」「アートセラピー」へ向いてしまう自分がいて
気がつけば、引き込まれていくようにこの世界に入って行った…

答えがあるとしたら、それが答えなのかなぁ…と思っています。